クリアネオの口コミには2つしかない

クリアネオの口コミには2種類しかありません。合コンにクリアネオを塗って挑んだボクの体験談

飲み会でのクリアネオの口コミ

クリアネオの口コミには2種類しかありません。なのでボクがクリアネオを塗って初対面の男女が集まる飲み会(つまり合コン^^;)に行ってみた時の話をしたいと思います。

 

恥ずかしい話、ボクはもう40歳になろうとしているにもかかわらず、独身のまま一人暮らしをしているサラリーマンです。しかも顔出ししないブログなので告白しますが・・・ワキガです。(←さらに最悪)

 

顔とか体型とか性格とか、結婚するために治すべきところは星の数ほどあると自覚しているんですが、やっぱりワキガだけは一番最初に何とかしなきゃいけない問題じゃないかと思ってクリアネオを使うことにしたんです。

 

初対面で臭いって、もうその先に明るい未来なんて絶対ありませんよね?例えば相手の女性がボクと結ばれる運命の女性だったとしても、ワキガだったら初対面ですべてがパーです。神様ゴメンなさい。

 

クリアネオの口コミに困惑・・・

 

そこでワキガ対策商品について色々と調べているうちに、クリアネオっていう商品を見つけたんです。でも「本当に効き目あるのかなー?」って口コミを見ていたら困惑してきました。「すごく良い」と言っている人がいる一方で「すごく悪い」と言っている人もいるじゃないですか!

 

ボクは顔のパーツが散らかっているものの性格はキッチリとした冷静なタイプなので、「いやいや、口コミに流されてはダメだ」と一つ一つ検証してみたんです。するとクリアネオの口コミがなぜ2種類しかないのがだんだん分かってきました。

 

なぜクリアネオの口コミには2種類しかないんでしょう?

 

ふつうに考えれば商品の口コミって「まあまあ」とか「ふつう」っていう中間の意見がほとんどだと思います。極端な評価をする人は少数派です(←少数なのでサクラか嫌がらせのどっちかかな?って思いますよね)。

 

にもかかわらず、クリアネオの評判を調べてみると、中間の意見がほとんどなくて両極端の意見ばかりが目につきます。口コミはすでに使ったことのある誰かの感想なのでとても参考になるんですが、こう2種類に分かれてしまってはどちらに真実があるのか確かめたくなりますよね。

 

ボクも騙されたくありませんから実際にクリアネオを購入する前に口コミを大量に読みました。すると「この口コミは真実だ」「この口コミはニセモノだ」っていうのがだんだん分かるようになってきたんですよね。どうやって真実の口コミを見つけるのか?というと、それは

 

正しく使用して、具体的な口コミか?ということです。

 

まずクリアネオの口コミが真実なのかどうかを判断する最初のフィルターは、正しく使用しているかどうかです。特に「すごく悪い」という感想を書いている人によくある傾向ですね。

 

「すごく悪い」という評価をしている人は、すごく感情的になっていて「どんな顔して書き込んでるんだろう?」って想像すると恐ろしくなります。さんざんクリアネオの悪口を書いておいて、最後の一文に「一回しか使っていませんが全部捨てます」とか書いてあります。

 

「一回?」

 

おそらくこういった人はたいして説明書も読まず、届いた商品をパカッと開けて何も考えずに使っていると思われます。せっかちなんでしょうね。パッと買ってパッと使って「はいダメ」とすぐ決めつけてパッと捨てる、、、みたいな。

 

どんなに素晴らしい商品であっても正しく使わないと本来の効果を得られるはずがありません。夏の暑い日にエアコンのリモコンを持って暖房のボタンを押して「なんだ!ぜんぜん冷えないじゃないか!」と怒っているようなものです。

 

正しく使わなければ、正しい効果は得られません。

 

クリアネオを一回しか使っていないのに「すごく悪い」という評価を書き込んだこの人は、もしかするとそもそも使用前の脇の衛生状態が良くなかったり、勝手に3日くらい長持ちすると決めつけていたり、一回の使用量を知らなかったり、塗り方が雑だったり、実は臭いが消えているのに服が臭いだけだったりするんです。

 

クリアネオの口コミを正しく評価するためには、「この口コミを書いた人は説明書通りにちゃっと使って、感情的にならずに冷静な口コミしているのだろうか?」と疑った目で見た方がいいでしょう。多くの口コミはそういった目で見てみると参考にならないものばかりです。

 

次に第二のフィルター「具体的かどうか?」です。

 

というのも、いくつかの「すごく悪い」という口コミは悪口を言って終わっています。具体性のまったくないものがほとんどです。先ほどの一回しか使わずにダメだと決めつけて感情的になり、復讐してやろうと言わんばかりに口コミを書いている人に共通しているところがありますね。

 

間違っても冷静な評価とは言いにくい口コミです。ここに「すごく悪い」という評価をしている口コミの最大の問題があります。なぜクリアネオの口コミは2種類に偏ってしまうのでしょうか?「最高」と「最低」が同居している口コミが他にもあるでしょうか?ワキガという深い悩みの対策商品だからこそ、このような現象を引き起こしているんです。それを引き起こしている原因とは・・・

 

「復讐」と「感謝」

 

クリアネオに感謝の口コミ

これまでお話してきたように、クリアネオを買って使ったにもかかわらず、(正しい使い方をしたかどうかは別にして)期待通りの結果が得られなかった人は、絶望するとともに烈火のごとく怒り、裏切りに憎しみを爆発させ、自分に恥をかかせたこの商品に復讐するまで許さないと決意することでしょう。

 

一方、クリアネオに満足している人は単純にそのままリピートしていることでしょうね。すでに満足しているので、今更わざわざインターネットに感想を書き込もうという気にはならないはずです。しかしここで疑問が残りますよね?

 

使った人が怒り狂っている人と満足している人なのであれば、クリアネオの口コミは「すごく悪い」だけになってしまいます。しかし実際には「すごく良い」と「すごく悪い」という、最高と最低の両極端な2種類ばかりです。その理由がもう一つの「感謝」です。

 

少しだけ想像してみてください。

 

もし、あなたが火事に巻き込まれて逃げ場を失い、四方八方を真っ赤な炎に囲まれて、崩れゆく家屋のど真ん中で灼熱に耐えながら死を覚悟した時、通りがかりの見ず知らずの人が、自分の命もかえりみずに使命感だけであなたのことを助けに来てくれ、あなたのことを励ましながら支えてくれて、地獄の淵から救い出してくれたとしたら・・・。

 

あなたは涙を流してその人に感謝するでしょう。しかも一生その人のためなら何でも尽くしてあげられるのではないでしょうか。その人のことを知りたがっている人がいたら、目いっぱいその人の素晴らしいところを熱心に語るのではないでしょうか。こんなにも勇敢で愛に満ち溢れた素晴らしい人物がいることを、あなたは死ぬまで語り続けることでしょう。

 

これが感謝です。

 

感謝は人を動かします。お願いされることがなくても、自分を絶望の淵から救ってくれた存在に恩返しするためにできることを一生懸命になって探すでしょう。まさにそれが「とても良い」というクリアネオの口コミとなって宣言されているのです。

 

合コンにクリアネオを塗って行った口コミはどうなった?

 

ところでボクの合コン話には誰も興味がないと思いますが、実際にボクはその日の朝にクリアネオを塗ってから仕事に行き、一日働いてから夜に友人たち(と初対面の女性たち)と合流して飲み会に参加しました。事務職なので外回りの営業マンほど汗はかきませんが、それでもワキガなので何もしなければ朝から強烈に臭ってしまうほどです。

 

本当は塗りなおすためにクリアネオを持ち歩いていたんですが、日中には臭いがしなかったせいもあって塗り直すのを忘れていました。少し残業をして待ち合わせ時間に遅れそうだったので、脇の臭いに気を使うこともせずに合流してしまいました。でも、この時もまだクリアネオの効果が続いているようで臭いがすることはなかったんです。

 

僕は普段であれば体を動かすと臭いが周りに広がるので、なるべく立ち上がったり、リアクションをしたり、遠くのお皿に手を伸ばしたりはしません。でも、その日はある女性の方から「隣に座ってもいいですか?」とやってきたのです!(←人生で最高に緊張した瞬間です)

 

もちろん自分から「あのー、僕ワキガなんですけどイイんですか?」なんてことは言いません。でも、その夜の飲み会はすごく盛り上がって、その女性とも意気投合して、二軒目にもお付き合いしてもらえ、さらには次の約束もしてもらえたので、少なくとも「臭い男」ではなかったはずです

 

なぜ一日中、しかも深夜にホロ酔いで一人暮らしの部屋に帰ってくるまでワキガが臭わなかったのか?これはもうクリアネオのおかげとしか言い様がありません。次の日も、次の日も、また次の日も、朝にクリアネオを塗っている限り一日中脇が臭うことがないんです

 

いつも自分のことをゴミのようにしか思っていなかったボクが、素敵な女性とお付き合いすることができるようになるなんて、本当に感謝しかありません。最初はそんな奇跡が信じられずにビクビクしていましたが、毎日クリアネオを使って過ごしていくうちに、だんだんと自信を取り戻しつつあります。これまでとは違うまったく新しい人生をいただきました。

 

クリアネオの口コミには2種類あります。

 

あなたはどちらを信じますか?復讐のために書かれた悪い口コミと、感謝と恩返しの気持ちで書かれた良い口コミ、どちらが真実だと思いますか?


更新履歴